山口県PTA安全互助会

山口県PTA安全互助会は
PTA活動中のケガや賠償事故を幅広く補償します。 


 PTA活動のすべては「子どもの幸せ」を目標に実践しています。子どもたちもまた、親が健康で無事故であることを願っています。
 ところが、PTA活動が活発に行われる中で、万一事故にあい、ケガ等をした時のことを考えると、参加者も主催者も大変心配になります。
 山口県PTA連合会では、このようなPTA活動中のケガや賠償事故(奉仕作業中に自動車にキズをつけたり体育館のガラスを割ったり等、他人に損害を与えた時)の補償対策として、「安全互助会」を運営しております。

 PTAが主催もしくは共催する行事に参加する保護者・教職員・児童生徒に加えて、PTA活動に参加するボランティアの方(見守り隊の方など)、更にPTA会員の同居の親族(祖父母、兄弟姉妹など)も補償の対象となるなど、幅広い補償範囲がPTA活動の安心と安全に寄与しています。
 
 

【平成29年度】


平成29年度 山口県PTA連合会安全互助会及び事故処理の手引き (PDF:521KB)

 

 

 
▲このページの先頭へ戻る